いとう良一 (本名:伊藤良一・Ito Ryoichi)

イラストレーター(下北沢イラスト制作所)
東京都世田谷区出身、世田谷区代沢5丁目在住。(最寄り駅:下北沢駅)
The Illustainers 代表 《公式サイト
『イラストレーションファイル(玄光社刊)』2015年版以降掲載
facebookFacebookページLinkedin

■履歴
一見関連がないような学科、職業を経てきましたが、そのすべてがイラストという仕事の糧になっています。
    • 1961年東京都世田谷区出身(現在住)
    • 東京都世田谷区立代沢小学校卒
    • 東京都世田谷区立富士中学校卒
    • 法政大学第二高校卒
    • 法政大学工学部建築学科卒《都市計画ゼミ》
      (卒論『藤沢市における中心市街地の整備に関する研究』)
  • 日本ビジネスオートメーション株式会社入社
    (現・東芝情報システム株式会社でコンピューターのソフトウエアシステム開発会社。関西支店勤務のため大阪在住。参加開発チームが社長賞受賞。
  • 株式会社和剛入社(印刷製版)
    (東京都墨田区。同社においての18年ぶりの技術賞受賞。)
  • 練馬区の株式会社平賀(印刷会社)専属の製版職人
  • 数年間、和食屋の調理場のアルバイトを経験
  • 1998年以後、フリーランス・イラストレーター
  • 2014年イラスト団体「The Illustainers(イラステイナーズ)」設立(代表)
■イラストの特徴・作画方法等

町並みや日常の光景、流行に左右されないオーソドックスなイラストが得意です。
時々マンガチックなモノも描きます(昔話等)。
どこか懐かしい感じがする、叙情的な琴線にふれるような風景や情景を描くと好評をいただいております。
自然科学(物理、数学、生物、天文学等)に造詣があり、その辺りのポイントを押さえるこだわりもあります。
建築学科出身なので、空間を描き出すのも得意です。
印刷製版の職人経験もあるため、グラフィックデザインや印刷方面の知識も豊富です。
作品内容と共に、仕事の早さ・納期厳守の点でも多くのご評価を頂いております。
納期遅れや徹夜は今まで皆無です。

透明水彩、色鉛筆画、パステル、ペン画など、ほぼすべて手描きでの描画です。
★手描きですが、ラフ出し、本番描きとも作業は早く、データ納品も問題なく行えます。
こちらもご参考にどうぞ→ご依頼から作業の流れ

■データ納品について

必要なデータ(ファイル形式・カラーモード)にて納品可能です
スキャナ:EPSON ES-10000G(A3ノビ) ソフト:PhotoshopCS5 OS:Windows10

■作業実績
  • 「たのしい 絵ずかん のりもの」(交通新聞社)2018年11月刊行
  • 「やっぱりペンギンは飛んでいる!!」(技術評論者刊)2007年3月刊行

~ちょっとひとこと~

絵は趣味でやるものと自覚して、最初は普通に就職。
その後少しずつ軌道修正し、いくつかの仕事を経てイラストレーターになりました。
大学で建築を学んだこと、会社組織の一員として「仕事」をすることを身につけたことと、印刷製版職人の経験で何万という優れた印刷デザインを見てきたことが、すべて現在のイラストレーターとしての財産になっています。
依頼されて作り出すイラストという仕事が自分に良く向いていると強く感じます。
昭和10年より前に祖父の代からの下北沢地元民なので屋号も「下北沢イラスト制作所」としました。